フィンペシアをもっと効果的に!正しい飲み方知っていますか?

AGAを治すために「ただ飲めばいい」、とフィンペシアを服用してはいけません。薬は服用次第でいい結果も悪い結果ももたらします。
フィンペシアで強い毛を多く手に入れるためには、きちんとした服用をしなければならないのです。

効果を得るなら、正しい基本的な飲み方が一番
ここからは、フィンペシアの服用方法についてご紹介します。

フィンペシアは1日1回1錠でOK

フィンペシアの服用は簡単

フィンペシアは誰でも簡単に飲み続けられるAGA治療薬です。
1日1回1錠を服用し続けるだけで、AGAの根本的治療が行えます。

基本的な服用は1回0.2mgが推奨服用量となっていますが、最大で1mgまで服用できます。
服用量を増やす時は、効果があまり得られておらずかつ副作用がまったくない、もしくは軽い場合のみにしましょう。

できるだけ割らずに服用する

服用量を増やすまたは減らすからといって、フィンペシアを割るのはできるだけ避けましょう

フィンペシアに含まれているフィナステリドは、成人男性であればAGAに効く成分ですが、女性や未成年には悪影響をおよぼします。
フィンペシアの性質上、経口吸収だけではなく経皮吸収もされます。そのため、女性や未成年が服用しなくても、触るだけでフィナステリドを体内へと吸収してしまい異常をきたしてしまう可能性があるのです。

どうしても割って服用したい場合は、ピルケースとしても利用できるピルカッターを使用し、女性や未成年の手の届かにところで保管して、フィンペシアないしはプリケースを触った後は毎回手を洗うようにしましょう。

フィンペシアは食べ物・飲み物の影響を受けない?

通常、薬には服用するタイミングと水またはぬるま湯で服用しなければならないという決まりあります。
しかしフィンペシアにはこれといった制限はありません。そのためいつでもどこでも服用できるのです。

食べ物の影響を受けない=いつでも服用可能!

フィンペシアは食事の影響を受けないため、食前・食間・食後などを気にせず服用できます。
服用タイミングは服用する人のタイミングに任されるため、いつでも服用可能。

フィンペシアの効果の持続時間は24時間であるため、効果を切らさないために毎日決まった時間での服用がオススメです。
朝食をとったあとや夕食をとったあとなど食事を基準にしてもいいですし、歯を磨く前や寝る直前など生活の中での行動を基準に服用するのもありです。
また、時間を決めて服用すると飲み忘れを防ぐこともできます。

飲み物の影響を受けない=どこでも服用可能!

基本的には飲み物の影響を受けないため、どんな状況であっても飲み物があれば服用できます
しかし注意してほしい飲み物が3つ。牛乳とお酒、柑橘系の飲み物です。

牛乳は脂質であるため、胃に粘膜を張ってしまいます。その粘膜がなくなるまでは体内に吸収できるフィンペシアに制限がかかるため、牛乳は効果をきちんと得たい人にオススメできません。

お酒は血流を促進させ、血中濃度を高くする作用があります。血中濃度が高くなってしまうと副作用が出やすくなります。少量なら問題ありませんが、飲みすぎてしまうと副作用が出てしまうため、お酒を飲む時は適量にしましょう。

柑橘類にはフラノクマリンという血中濃度を高める作用を持っている成分が含まれています。そのため、柑橘類のジュースやお酒とフィンペシアを服用すると、フィンペシアの血中濃度が高くなってしまい、副作用を強く引き起こしてしまいます。フィンペシアを服用する時は、決して柑橘類の飲み物を服用しないようにしましょう。

最低6カ月はフィンペシアを服用し続けよう

図2

フィンペシアを服用しはじめると、今までよりも抜け毛が激しくなってしまうことがあります。これがいわゆる初期脱毛というもの。しかし初期脱毛があるということは、きちんと効果が得られているという証です。
また、服用後ぜんぜん効果が実感できない場合もあります。しかしそれは、今目に見ている毛髪ではなく、今から生えてくる毛髪に作用しているため、時間が経てば効果を実感できます。

ではどれくらいで効果を実感できるのか。
人にもよりますが、目安としては服用6ヵ月後には効果を実感できます。
ヘアサイクルの周期的に、遅くても6カ月後には効果を得た毛髪が頭皮から生えてきます。

もし6ヵ月を過ぎても効果を実感できなければ、思っていたよりもAGAが進行していたり、薄毛や抜け毛の原因がAGAではなかったりします。
そういった場合は服用をやめ、医師に相談するようにしましょう。

うっかり飲み忘れた時は?

フィンペシアを服用していると、時には飲み忘れてしまうこともあります。
服用するタイミングからさほど時間が経っていない場合は、すぐさまその日の分を1錠服用しましょう。
もし服用するタイミングから1日近く経っている場合は、飲み忘れ分は服用せず、通常どおり、次の日の分(1錠)から服用しましょう。
決して2日分(2錠)を1度に服用してはいけません。フィナステリドの血中濃度が高くなってしまい、副作用を強く引き起こしてしまいます。

フィンペシアにミノキシジルをプラスで服用

より効果を得たい場合は、フィンペシアにプラスしてミノキシジルの服用がオススメです。
ミノキシジルには血管を拡張して血流をよくする作用があるため、栄養を含んだ血液を多く毛髪へと送れます
ミノキシジルには、塗るタイプの外用薬と服用するタイプの内服薬があります。外用薬でも効果は得られますが、内服薬の方が体の内側から成分を吸収するため、より効果を得られるのです。

ミノキシジルについてより詳しくはコチラ

まとめ

ミノキシジルは、1日1回好きなタイミングで服用してOK。
わずかな制限はあるものの、1日に服用量さえ守れば好きに服用できるため、誰でも簡単に服用できます。
毎日同じ時間に服用すると、効果を切らすことなく得られるため、きちんと効果を感じたい人は同じ時間に服用しましょう!


PAGE TOP